ミヤベブログ

Blog

窓の断熱リフォームは2023年がお得!

2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略を進めている岸田内閣。

住宅においては、国土交通省、経済産業省、環境省と

3省が縦割りで各事業を進めてきましたが、2023年からはこの3省が連携して

新たな補助金事業を創設する見込みです。

新築住宅においては、ZEH基準で断熱性能の底上げを図り、

既存住宅においては高断熱窓の設置で省エネ改修を促進していく流れ。

新築住宅においては、先のブログでご説明の通り

『こどもエコすまい支援事業』(国土交通省)

で1500億円の予算額。

既存住宅においては、

『住宅の断熱性能向上のための先進的設備導入促進事業』

(経済産業省・環境省)で1000億円の予算額。

その他、エコキュートなど高効率給湯器などの設置が対象の

補助金が300億円の予算額となっています。

「冬の寒さをなんとかしたい。」

とお困りの皆様には大変助かる朗報ではないでしょうか。

内窓の設置、外窓交換、カバー工法など、単窓を複層の高断熱窓に交換するチャンスです。

詳しくは、補助金の担当事務局が決まりメーカーの対象商品なども

情報が順次出てきますので、またこのブログでお伝えできればと思います。

光熱費の高騰、冬場のヒートショックなど、

窓の断熱リフォームで不安を少しでも解消できることを願っております。

住宅の省エネリフォームの支援策イラスト

参照サイト

国土交通省 「こどもエコすまい支援事業」

3省連携「住宅の省エネ化の支援事業」

ずっと、もっと、すきになる。

イエイエ

住まいの実例

Works

0120-88-0569 受付時間 10:00 - 18:00(年末年始除く) 家づくり相談・お問い合わせ