ミヤベブログ

Blog

最近ママ友の間で噂の注文住宅 関市相生町交差点のあの建物

「最近、ママ友の間であの交差点の建物が噂になってるよ」と、
友人がわざわざ電話で伝えてくれました笑

そうです、工事着手当初から背の高いコンクリート打ちっぱなしの塀が特徴的な平屋の住まいで、「イエイエさん、おしゃれな建物の工事してるね」とたくさんのお声がけをいただきました。

3月にお引き渡しを済ませてからも、こうして噂になっているということは有り難いことですね。

・L字型のコンクリート打ちっぱなし塀
・高さがそれぞれ異なる箱をいくつも並べたような外観
・微妙なコントラストのあるグレーのジョリパット外壁
・人気のホテルライクを演出するデザイン
・そして何といってもこの存在感

上の写真は、お引き渡し前時点の様子ですので、現在は外構もしっかりと整えられグリーンの姿もあり、夜に通りを走る際にはスタイリッシュに映ります。

外側から眺めていると、大きな建物に感じるのですが、延床面積自体は30坪にも満たないミニマムな計画。その代わりに、コンクリート打ちっぱなし塀を活用した中庭が存在感を発揮。玄関エントランスからリビングダイニング、個室に向かう通路と大きな窓で室内と中庭が繋がり一体となっています。
設計者として広々とした間取りを描くことは容易いことですが、こうして詰める部分、伸ばす部分を天井高や窓、奥行きの出る塀などを設ける演出により、図面に描かれた線よりも、さらに身体で感じ取ることができるように設る。とても大切なスキルだと思います。

建築のご依頼主さまにおいては、デザインも、広さも、素材も、機能も・・・と、一生に一度の建築ですので保険的な考えも交じり合い求めれば限度がありません。

しかし、物価高騰、人件費も上昇している昨今において、潤沢なご予算での建築とはなかなかいきません。魅力的な建物を建築する意味においても、コンセプトを定めメリハリの効いた家づくりの進め方をご提案します。

おしゃれな家に住みたい。おしゃれ過ぎる家は住みづらそう。と、両極端などちらの方にも、理想を叶える家づくりのノウハウがイエイエにはあります。

今回ご紹介した建物が気になっているという皆さま、ぜひお気軽にお問い合わせください。
イエイエ 担当:宮部0120-88-0569

過去関連ブログ
・【岐阜県関市】相生町の家 上棟を無事に終え深まる感謝の念

・注目を集める関市相生町の家 完成見学会を開催します

地震に強いSE構法と高気密高断熱の暖かい家
重量木骨の家ブランド
詳しくはこちらから>>

ずっと、もっと、すきになる。
イエイエ

住まいの実例

Works

0120-88-0569 受付時間 10:00 - 18:00(年末年始除く) 家づくり相談・お問い合わせ