岐阜市・Y様邸

お子さまの誕生を機に家づくりをスタート。奥様が希望する安全性を求め当初はハウスメーカーでの建築も検討されましたが、安くはない規格住宅に抵抗が生じ地域工務店を探し始めたとのことです。そうした中、耐震性に優れた「耐震構法SE構法」の存在を知り、ご主人のこだわりを叶えるとともに安全性も得ることが出来る「設計工務店」での家づくりを選択されました。

建材メーカーに勤め、建築やデザインに精通するご主人の深いこだわり。一生に一度の家づくりに懸ける想いに私たちも奮闘し素敵な住まいを共に築き上げることが出来ました。

ヨーロッパの牧歌的なイメージと、乾いた風が吹く西海岸のイメージを融合させた世界に一つしかない住まい。単なるデザイン住宅ではなく、家族の命を守る耐震等級3を実現し長期優良住宅の認定も取得。また、タイミングよくグリーン化事業の補助金も活用できました。
今後は、住まいながら外構を少しづつ整えていくとのことです。

所在地:岐阜県岐阜市
延べ床面積:116.75m²
敷地面積:336m²
竣工日:2015年10月

まっしろな三角屋根の牧歌的な2階部分と、アメリカ西海岸風の木板を貼った平屋部分が合体した形状が特徴です。

玄関に近いキッチンのカウンターの高さは通常よりも高い1200㎜として手元を隠しています。

幅2700㎜のキッチンに幅1800㎜のダイニングテーブルを横並び配置しています。

12.5帖のリビング空間は姿は見えずとも声は聞こえるという距離感を望まれて、キッチンから視線が直接届かないような配置を検討。

3帖の畳スペースと布団も入る1帖分の押し入れ収納。300㎜の立ち上がりは腰を下ろせる場所にもなります。

勾配屋根でできる屋根裏空間を活かして収納やロフトを設けています。鉄工所で制作したオーダーの垂直階段も印象的です。

建物の一番南に配した通り土間。玄関を開け手前がメインの通路で、奥がキッチンに通じる通路です。

戸も壁も通気性のある網目状の素材をセレクト。表面で輝いている戸は銅の網を二重に張りあげたオーダーの建具です。

ご主人が勤める会社の新製品を採用した長さ6mのキッチンの背面、収納カウンター。

5.5帖+3帖の主寝室スペース。登梁が山小屋のような空間です。

PAGE TOP