岐阜市・K様邸

岐阜市内の住宅地に佇む「SAKURAが満ちる家」のオーナーは30代のご夫婦。土地探しから家づくりをスタートし、住宅展示場や住宅雑誌で情報収集をしていた時に弊社モデルハウスに目がとまりご来場されたのが、ご縁のきっかけです。

ワンルームの広々LDKにはトーヨーキッチンのINOを設置。玄関入口手前にはスノーボードなどの用具を片づける外部収納を設置。洗濯物を部屋干し出来るスペースと外部からの視線を遮る点など、お二人の要望を一つひとつプランに落とし込みお友達にも大人気というこだわり満載の住まいが完成しました。

所在地:岐阜県岐阜市
延べ床面積:124.41m²
敷地面積:216.2m²
竣工日:2015年03月

大きなリビング窓のあるLDKは約24帖の広々ワンルーム。ウッドデッキの先は緑色の芝生が敷かれた庭と繋がります。

真っ青な空を切りとる大きい窓。軒天に貼られた木板が、室内外から視線のなかに温もりを与えてくれます。

カウンター部分が広くダイニングテーブルも兼ねた大きめのキッチン。壁面収納とパントリーを設け、キッチン周りには極力物を置かないように心がけているとのこと。

白・黒・木でまとめるカッコいい外観。予算配分も考慮しながら住宅としての顔をしっかりと作り上げました。

外部収納の手前に設けた外玄関戸は縦格子の木製建具。風通しや視線の抜けを重視し敢えて和風よりのデザインを選択。

ウッドデッキは奥行き1800㎜×幅6000㎜とゆとりの面積。大人も寝転がれるようにとこのサイズにして正解でしたとご主人。

壁一面に貼られたヴェネツィアンモザイクタイルで華やかな玄関土間スペース。一枚一枚に焼き上がりの色彩が異なり他にはない美しい輝きを放ちます。

3枚の戸を室内から見た様子。自然とリズムをつくりだし日本的な情緒を生んでいる。

リビングから伸びるウッドデッキは芝生の庭へ続きます。庭にはどんぐりの木を。

24帖の広々リビング空間。天井は梁をあわらしの姿にて。床は上質なチークの無垢フローリング。トーヨーキッチンINOとミヤベスタイルの住まいは抜群の相性です。

PAGE TOP